事業資金は融資してもらえるのか?~知っておくべきお金の知識~

スーツの男性

金利を知ることは大事

クレジットカード

初めてカードローンを利用する人は、どこの金融機関を利用したらいいのか分からない人も多いですよね。そういった人は、それぞれの金融機関が提示している金利を知りましょう。このようなサービスを利用する時は、必ず金利が発生します。これは、借りた金額に利息の割合を示す出す単語になります。よく消費者金融の広告などを確認すれば、「金利〇〇%」と記載しているでしょう。この表示が高ければ高いほど利息の金額が高くなります。ですが、どうして高くなればなるほど高くなるのかわからない人もいます。金利というのは、金融機関からお金を借りるレンタル料となる利息の割合になります。これは、年率になりますので一年間にお金を借りた時に発生する利息の割合ということになります。例えば、金利が18%で10万円を借りたとします。その場合、一年後に支払う利息の金額は18000円になります。これは、10万円+18000円になりますので、合計で118000円を金融機関に返済して支払うということになります。

この金利は、カードローンを利用できる金融機関によって異なります。それは、低いところもあれば高いところもあります。人によっては、大手だから安心と思って金利を確認せずに契約してしまう人もいますが、それぞれのカードローンにかかる金利の比較は事前に行なったほうがいいでしょう。そうしないと、他の人は低い金利で借りている人がいるのに自分は高い金利を支払うってことになります。そうなれば、損してしまうことになりますので比較する必要があります。ネットで検索すれば、簡単にカードローンの業者を比較しているサイトを確認できるので調べてみて下さい。それに、比較サイトによっては返済シミュレーションを行なえます。そうすることで、どこがいいのか把握できます。